アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6343

はかま満緒



放送作家のはかま満緒(本名:袴充夫)、心不全のため東京都内で16日死去、78歳。大田区の自宅で倒れているのが見つかり搬送先の病院で死亡が確認された。

1937年東京都生まれ。57年慶応大学を中退。ラジオ東京(現:東京放送ホールディングス/TBSラジオ・TBSテレビ)に入社。59年同社を退社し、フリーの放送作家となる。林家三平のギャグの台本を数多く手がけたことで知られる。
61年開始のTV番組「シャボン玉ホリデー」をはじめ、TV・ラジオのコメディ・バラエティ番組の作・構成を担当。77年から続くNHK-FM「日曜喫茶室」では長くパーソナリティを務めた。「はかまお笑い塾」を自宅につくり、萩本欽一や車だん吉、脚本家の市川森一らを輩出した。

72年芸術祭大衆芸能部門文部大臣賞、芸術祭賞を受賞。01年放送文化基金賞を受賞。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop