アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6354

キース・エマーソン



キーボード奏者で英プログレッシブ・バンド「エマーソン・レイク&パーマー」メンバーのキース・エマーソン(本名:Keith Noel Emerson)、米カリフォルニア州サンタモニカの自宅で11日死亡、71歳。頭部に銃痕があり、自殺とみられる。
ここ数年は筋肉が衰弱する病気に苦しみ、とりわけ右手の指に悪影響をおよぼしていたという。

1944年英ランカシャー州トドモーデン生まれ。第一次大戦後にウェスト・サセックス州のワージングに転居。63年「キース・エマーソン・トリオ」としてピアノトリオ演奏で初レコーディング。学校卒業後、地元の銀行電算機課に就職したが、バンド演奏を優先したことで解雇される。その後、いくつかのバンドをへて、70年「エマーソン・レイク・アンド・パーマー」(ELP)を結成。
アルバム「タルカス」が英チャートで1位となるなど、74年までのバンド活動で世界的な知名度を得る。ピンク・フロイド、イエス、キング・クリムゾンなどと並んで、プログレッシブ・ロックを代表するバンドとなった。
79年にバンドを離れ、80年代にELPは消滅。しかし、92年と10年にバンドを一時的に復活させた。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop