アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6363

ヨハン・クライフ



サッカー元オランダ代表選手のヨハン・クライフ(Hendrik Johannes Cruijff)、肺がんのためスペイン・バルセロナで24日死去、68歳。

1947年アムステルダム東部のベトンドルプ生まれ。64年16歳でアヤックスとプロ契約。71年バロンドール(欧州年間最優秀選手賞)を初受賞。1973年2度目のバロンドール受賞。73年FCバルセロナに移籍。74年3度目のバロンドールを受賞。78年バルセロナを退団し、引退。
翌79年復帰し、81年までアメリカのチームなどで活動。81-83年までアヤックスなどオランダのチームに参加する。83年現役引退。

この間、66-77年までオランダ代表チームに選ばれる。66年FIFAワールド杯ハンガリー戦で代表初得点。74年ワールド杯で準優勝。

85-88年までアヤックス監督、88-96年までバルセロナ監督となり黄金期を築く、09-13年までカタルーニャ選抜の監督。

身長176cm、体重67kgと細身だが、瞬間的加速力を生かしたドリブル突破は秀逸。「フライング・ダッチマン」「エル・サルバドール」などの愛称で知られた。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop