アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6366

ザハ・ハディド



英建築家のザハ・ハディド(Zaha Hadid)、心臓発作のため米フロリダ州マイアミの病院で31日死去、65歳。気管支炎の治療を受けていた。

1945年イラクのバグダッド生まれ。レバノンのベイルートにあるアメリカン・ユニバーシティで数学を学ぶ。72年渡英。77年ロンドンの私立建築学校英国建築協会付属建築専門大学を卒業。オランダ人建築家のレム・コールハースの設計会社に勤務。80年独立し、事務所を構える。
80年代にハーバード大学、イリノイ大学シカゴ校、コロンビア大学などで教鞭をとる。88年ニューヨーク近代美術の『脱構築主義者建築展』などで注目される。02年シンガポールの都市計画コンペで勝利。04年ロンドン五輪の水泳会場アクアティクス・センターを設計。

12年日本の新国立競技場の設計コンペで最優秀賞を受賞。しかし、総工費が予定の1300億円から2500億円以上と大幅に膨らんだことなどから、15年7月に安倍晋三首相が白紙撤回を発表した。

02年大英帝国勲章コマンダー、12年同デイム・コマンダーを受章。04年建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞を女性で初受賞した。16年王立英国建築協会「ロイヤルゴールドメダル」を受賞。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop