アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6379

山岸章



初代日本労働組合総連合会(連合)会長の山岸章、老衰のため10日死去、86歳。

1929年大阪市出身。海軍甲種予科練習生に志願し、海軍航空隊に配属。戦後の46年金沢逓信講習所を卒業、富山県の郵便局に勤務。その後、大阪に転勤。
旧全電通(現:NTT労組)大阪支部書記長をへて、82年旧全電通委員長に就任。情報労連委員長を歴任した。

87年全日本民間労働組合連合会の結成とともに、副会長・会長代理に選出される。89年官公労も含んだ日本労働組合総連合会(連合)の結成にともない、初代会長となり、5年間務めた。

連合会長時代に非自民連立政権の樹立に奔走。93年共産党を除く非自民勢力が結集した細川護煕政権の樹立に尽力した。 

このほか、国際郵便電信電話労働組合連盟会長、情報労連委員長などを務めた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop