アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6395

蜷川幸雄



演出家で映画監督の蜷川幸雄、肺炎による多臓器不全のため東京都内の病院で12日死去、80歳。

1935年埼玉県川口市生まれ。開成高校を卒業。劇団青俳」に参加。67年劇団を退団し、蟹江敬三や石橋蓮司らと劇団「現代人劇場」結成。69年「『真情あふるる軽薄さ」演出家としてデビュー。71年劇団解散。72年劇結社「櫻社」結成するが、74年解散。同年「ロミオとジュリエット」で商業演劇に進出。以降、商業演劇に活動の場を移しダイナミックな演出の作品を発表。
93年桐朋学園大学短期大学部教授に就任。04年学長に就任。
代表作は「身毒丸」「ムサシ」「海辺のカフカ」「NINAGAWA・マクベス」「ハムレット」など。
長女は写真家の蜷川実花。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop