アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6417

宇野功芳



音楽評論家で指揮者の宇野功芳(本名:宇野功)、老衰のため10日死去、86歳。

1930年東京生まれ。50年テノールの鷲崎良三に師事。国立音楽大学声楽科に入学。合唱指揮者を志す一方で、音楽評論を始める。
成蹊大学や帝京大学、跡見学園女子大学の合唱団の常任指揮を務める。60年代からKTU女声合唱団(KTU:小松川高校定時制宇野の略)を主宰。78年から日本大学管弦楽団を皮切りに新星日本交響楽団、アンサンブルSAKURA、大阪フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団などのオーケストラと共演。

89年著書「クラシックの名曲・名盤」がベストセラーになる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop