アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6422

米沢隆



旧民社党委員長の米沢隆、呼吸不全のため宮崎市の病院で16日死去、76歳。

1940年中国・大連(旧満州)出身。京都大学法学部を卒業。64年旭化成に入社。労働組合運動に参加し、全旭連(現:旭化成労働組合)書記長を務める。
71年宮崎県議会議員選挙に出馬し、初当選。76年衆院選に旧民社党から旧宮崎1区に立候補し、初当選。当選9回。
同党書記長、委員長を歴任。
93年細川連立政権に参加。小沢一郎新生党代表幹事、市川雄一公明党書記長と連携して非自民政権の運営を主導し、3人の関係は「ワン・ワン・ライス(一・一・米)」と呼ばれた。

下野後に結成された旧新進党で幹事長に就任、同党解党後は旧民主党で副代表を務めた。
05年の衆院選で敗北し、政界を引退。 
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop