アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6436

エリ・ヴィーゼル



ユダヤ系米国人作家でノーベル平和賞受賞者のエリ・ウィーゼル(Elie Wiesel)、ニューヨーク市の自宅で2日死去、87歳。

1928年ルーマニアのシゲト(現:シゲトゥ・マルマツィエイ)生まれ。44年強制収容所へ送られ、アウシュヴィッツで囚人番号A-7713の刺青を左腕に彫られる。戦後、フランスの孤児院に送られフランス語を学ぶ。
48年ソルボンヌ大学に入学、哲学を専攻。ヘブライ語教師、合唱団長をへて、55年イスラエルの新聞「イェディオト・アハロノト」の通信員としてニューヨークに移住。63年米国に帰化。その後、67年小説「夜」、74年「エルサレムの乞食」を出版。

暴力や圧政や差別を告発する本を書き続け、86年ノーベル平和賞を受賞。ボストン大学の教授も務めた。
ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)をテーマにした小説や回顧録などなど、50冊以上の著作がある。

  
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop