アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6439

アッバス・キアロスタミ



イランの映画監督アッバス・キアロスタミ(Abbas Kiarostami)、がんのため治療で訪れていたパリで4日死去、76歳。

1940年テヘラン生まれ。テヘラン大学芸術学部を卒業。73年「パンと裏通り」で長編監督デビュー。「ジグザグ道三部作」と呼ばれる87年「友だちのうちはどこ?」、92年「そして人生はつづく」、94年「オリーブの林をぬけて」を監督。
97年「桜桃の味」でカンヌ国際映画祭パルムドール賞、99年「風が吹くまま」でヴェネチア国際映画祭審査員賞特別大賞を受賞。イランを代表する映画監督として知られるた。

03年小津安二郎に捧げたドキュメンタリー「5 five ~小津安二郎に捧げる~」、12年「ライク・サムワン・イン・ラブ」を日本で制作し発表。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop