アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6443

永六輔



作詞家・放送作家・ラジオパーソナリティの永六輔(本名:永孝雄)、7日死去、83歳。長くパーキンソン病を患っていた。

1933年東京市生まれ。 早稲田大学文学部を中退。ラジオやTV番組の企画・演出、作曲家の中村八大らと組んで作詞を手がける。水原弘「黒い花びら」、坂本九「上を向いて歩こう」などが大ヒットする。
58年石原慎太郎、江藤淳、谷川俊太郎、寺山修司らと「若い日本の会」を結成し、60年安保に反対。60年代には1年間大阪で漫才作家として漫才台本を書く。74年野坂昭如、小沢昭一と中年御三家を結成して日本武道館でコンサートを行う。77年革新自由連合の結成に参加し政治活動に進出、83年参院選比例代表区から出馬したが落選。94年「大往生」を出版し、ベストセラーとなる。
00年菊池寛賞を受賞。08年ギャラクシー賞45周年記念賞を受賞。13年毎日芸術賞特別賞を受賞

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop