アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6453

山田登世子



フランス文学者でファッション評論家、愛知淑徳大学名誉教授の山田登世子、肺がんのため8日死去、70歳。

1946年福岡県田川市生まれ。名古屋大学大学院博士課程中退。愛知淑徳大学助教授をへて、教授に就任。15年退任。
専門はオノレ・ド・バルザック。このほかフランスのファッションや恋愛に関する評論・エッセイ、与謝野晶子を主とした明治・大正期の文学と芸術の論考、小説などを執筆。

著書に「モードの帝国」、「シャネル 最強ブランドの秘密」、「『フランスかぶれ』の誕生 『明星』の時代1900―1927」など。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop