アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6457

むのたけじ



ジャーナリストのむのたけじ(本名:武野武治)、老衰のためさいたま市の次男宅で21日死去、101歳。

1915年仙北郡六郷町(現:美郷町)生まれ。東京外国語学校スペイン語科を卒業。報知新聞記者をへて、40年朝日新聞社に入社。中国、東南アジア特派員となるが、45年8月15日戦意高揚に関与した責任をとり退社。
秋田県に戻り、横手市で週刊新聞「たいまつ」を創刊。78年780号で休刊、その後は著作や講演活動を通じて平和への信念を貫き通した。
この間、55年衆議院議員総選挙に秋田2区から無所属で立候補したが落選。

12年イーハトーブ賞を受賞。
著書に 「戦争いらぬやれぬ世へ」「99歳一日一言」「日本で100年、生きてきて」など。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop