アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6462

ソニア・リキエル



フランス人デザイナーのソニア・リキエル(Sonia Rykiel)、パリの自宅で25日死去、86歳。長年パーキンソン病を患っていた。

1930年パリ生まれ。ポーランド系ユダヤ人の血をひく。48年ショーウィンドーの装飾の仕事に就く。62年妊娠中に自分が着たいようなマタニティウェアが見つからなかったことからデザインを始める。ブティック「ローラ」のためにセーターとマタニティドレスをつくり、66年自身のブランド「ソニア・リキエル」を設立。同年パリのサンジェルマン・デュ・プレに第1号店を開いた。88年メンズコレクションに進出。普段着だったニットをファッショナブルに変貌させた「ニットの女王」として知られる。
83年フランス文化省から芸術文化勲章を受勲。

    

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop