アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6469

ベラ・チャスラフスカ



元チェコスロバキアの体操選手で五輪金メダリストのベラ・チャスラフスカ(Věra Čáslavská)、30日死去、74歳。

プラハ出身。64年チェコスロバキア(当時)代表として東京五輪で個人総合、平均台、跳馬で金メダル。68年メキシコ五輪で個人総合連覇、跳馬と段違い平行棒、ゆかでも優勝。体操競技の美しさを象徴する選手で、「五輪の名花」「体操の名花」と称された。チャスラフスカ以降は技の難度を競う体操競技へと移行していく。
世界選手権では62年プラハ大会で 跳馬金メダル。66年ドルトムント大会で個人総合、団体総合、跳馬で金メダルを獲得した。

68年民主化運動「プラハの春」を支持し、「二千語宣言」に署名。メキシコ五輪後も反体制の姿勢を崩さなかったため、政府の監視下で不遇な時期を過ごす。
89年共産党政権崩壊後はチェコ・オリンピック委員会会長などを務めた。

    



関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop