アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6470

マルク・リブー



フランスの報道写真家マルク・リブー(Marc Riboud)、病気のため30日死去、93歳。

1923年リヨン近郊生まれ。10代半ばには写真を始める。戦時中はレジスタンス運動に参加。戦後、技術者をへてフリーランスとなる。
52年国際的な写真家グループ「マグナム」に参加、55年正会員となる。中国をはじめ、ベトナム戦争、アルジェリア独立問題などを取材。
66年、70年に海外記者クラブ賞受賞。75-76年までマグナム会長を務めた。12年ナダール賞を受賞した。 

代表作には、米国でベトナム戦争に反対する少女を撮影した「銃剣に花をささげる少女」(67年)、「エッフェル塔のペンキ工」(53年)など。

  
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop