アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6506

羽黒岩智一



元大相撲小結の羽黒岩(本名:戸田智次郎)、腎不全のため宮崎県内の病院で23日死去、70歳。

1946年宮崎県延岡市生まれ。中学在学中に立浪部屋に入門。61年夏場所「戸田」の四股名で初土俵、65年九州場所で新十両、67年初場所で新入幕。69年春場所に前頭筆頭で初金星。横綱大鵬かの45連勝を止めたが、実際は戸田の右足が先に土俵外に出ており、「世紀の大誤審」として知られる。
71年初場所から羽黒岩に改名。73年夏場所で小結に昇進。
78年初場所限りで引退し、雷親方として後進を指導、11年定年とともに退職。

 通算成績626勝624敗20休。金星は大鵬と柏戸から1つずつ。敢闘賞1回。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop