アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6512

伊藤桂一



作家で詩人の伊藤桂一、老衰のため神戸市灘区の高齢者施設で10月29日死去、99歳。

1917年三重県神前村(現:四日市市)生まれ。4歳で父が事故死。34年曹洞宗寺院に見習いとして入寺し、旧制中学時代から同人誌などに小説と詩を投稿。38年出征して中国戦線を転々とする。
戦後48年上京、中西金属工業に勤めながら詩を発表。49年「晩青」で「群像」懸賞小説佳作入選しデビュー。52年「雲と植物の世界」で芥川賞候補。62年 「螢の河」で直木賞受賞。
83年 「静かなノモンハン」で芸術選奨文部大臣賞および吉川英治文学賞受賞。97年 詩集「連翹の帯」で地球賞受賞。07年詩集「ある年の年頭の所感」で三好達治賞受賞。日本芸術院会員。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop