アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6514

二上達也



元将棋プロ棋士九段で元将棋連盟会長の二上達也、肺炎のため茨城県牛久市内の病院で1日死去、84歳。

1932年北海道函館市出身。49年17歳のときアマ名人戦北海道大会で準優勝。50年奨励会に二段で入会、同年18歳で四段昇段しプロ入り。

56年八段(順位戦A級昇級)、62年王将戦で初タイトル獲得。66年棋聖戦でタイトル奪取。73年九段。80-81年にかけ棋聖戦3連覇。87年通算800勝。タイトル獲得は王将1、棋聖4の合計5期。
90年3月引退。856勝 752敗 勝率0.532。

89-03年まで将棋連盟会長を務めた。戦後の詰将棋創作の代表的存在で、「二上詰将棋代表作」「将棋魔法陣」などの作品集がある。
羽生善治三冠の師匠としても知られる。


関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop