アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6524

藤原てい



作家の藤原てい、老衰のため16日死去、98歳。

1918年長野県茅野市出身。県立諏訪高等女学校(現:諏訪二葉高校)を卒業。戦前、気象台に勤めていた夫、新田次郎の転勤にともない、満州に移住。夫がシベリアに抑留されたため、3人の幼子をつれて満州をさまよい、収容所暮らしなどをへて帰国。当時の経験を基にした「流れる星は生きている」を執筆。49年出版され、ベストセラーとなる。82年にドラマ化

ほかの著書に「わが夫 新田次郎」「絆」など。
作家の新田次郎は夫、数学者でエッセイストの藤原正彦は次男。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop