アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6528

竹内芳郎

哲学者で元国学院大教授の竹内芳郎、19日死去、92歳。

1924年岐阜県出身。戦時中に応召。52年東京大学文学部哲学科を卒業。53年から國學院大學講師、助教授をへて、67年教授に就任。89年以降、思想界からは身を引き討論塾を主宰。
ニーチェ、ベルクソンを出発点として、サルトル、メルロ=ポンティの現象学を取りいれ、「具体的経験」を理論装置とする現象学的存在論を形成した。主な著書に「サルトル哲学序説」「国家と文明」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop