アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6553

ダリル・スペンサー



元阪急(現:オリックス)内野手のダリル・スペンサー(Daryl Dean Spence)、カンザス州ウィチタで2日死去、88歳。

1928年カンザス州ウィチタ生まれ。ウィチタ州立大学を卒業。52年ニューヨーク・ジャイアンツ(現:サンフランシスコ・ジャイアンツ)でメジャーデビュー。60年セントルイス・カージナルス、61年シーズン途中にロサンゼルス・ドジャース、63年シーズン途中にシンシナティ・レッズに移籍。
64年阪急ブレーブスに入団。長池徳士とともに阪急の主砲として活躍。65年南海・野村克也捕手と三冠王争いも繰り広げた。67年は阪急のパ・リーグ初制覇に貢献。68年退団するも、71-72年まで阪急でコーチを務めた。
帰国後04年にカンザス州のスポーツ殿堂入り。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop