アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6555

ジョルジュ・プレートル



仏指揮者のジョルジュ・プレートル(Georges Prêtre,)、仏南部ナーブの自宅で4日死去、92歳。

1924年フランス・ワズィエール生まれ。 ドゥエー音楽院、パリ音楽院で学ぶ。46年マルセイユ市立オペラで指揮者デビュー。48年リール・オペラ、49-51年までカサブランカの歌劇場、51-55年までトゥールーズ・キャピトル劇場で指揮者を務める。58年リリック・オペラ・オブ・シカゴで米国デビューする。その後、米メトロポリタン歌劇場やミラノ・スカラ座など世界各地で指揮。
。ウィーン交響楽団終身名誉指揮者、シュトゥットガルト放送交響楽団名誉指揮。新年の風物詩、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートでは08年、10年に登場した。ソプラノ・マリア・カラスのお気に入りの指揮者としても知られた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop