アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6556

渡辺和子



キリスト教カトリック修道女でノートルダム清心学園理事長の渡辺和子、膵臓がんのため岡山市の修道院で12月30日死去、89歳。

1927年北海道旭川市生まれ。36年に起きた青年将校のクーデター「2・26事件」の際、凶弾に倒れる陸軍教育総監の父・錠太郎の最期を見届けた。
54年上智大学大学院西洋文化研究科修士課程を修了。56年29歳で修道院に入会。62年ボストン大学大学院博士課程を修了。同年ノートルダム清心女子大教授に就任し、63年36歳で学長となる。90年理事長に就任した。92-01年まで日本カトリック学校連合会理事長を務めた。

84年マザー・テレサ来日の際に通訳を務めたほか、全国での講演活動などをおこなう。
12年著書「置かれた場所で咲きなさい」を出版、200万部を超えるベストセラーとなった。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop