アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6572

岡田節人



発生生物学で京都大学名誉教授の岡田節人、肺炎のため17日死去、89歳。

1927年兵庫県伊丹市出身。50年京都大学理学部動物学科を卒業。54年同大学助手となり、57年エジンバラ大学動物遺伝学研究所に留学。59年京都大学で理学博士号取得。
京都大学理学部動物学科講師、助教授を経て、67年教授に就任。84年岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所所長に転任。89年岡崎国立共同研究機構長に就任。90年退官。93-03年までJT生命誌研究館館長を務めた。

この間の73年ニワトリの目の黒い色素細胞が透明な水晶体の細胞に変わるという現象を、世界で初めて確認。iPS細胞(人工多能性幹細胞)のような万能細胞の研究開発につながった。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop