アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6581

小林大哲



トライアスロン選手で日本食研実業団トライアスロン部の小林大哲、宮崎県南俣の県道で競技用自転車の練習中に崖下に転落し、搬送先の病院で21日死去、24歳。崖下数10メートルの川で倒れていたところ、ドクターヘリで搬送されたが、病院で死亡が確認された。

1992年千葉市出身。順天堂大学スポーツ健康科学部を卒業。在学中は陸上部に所属し、長距離選手だった。
15年愛媛県今治市にある日本食研に入社、実業団トライアスロン部に所属。トライアスロン歴半年でU23日本選手権優勝、愛南町いやしの郷トライアスロン大会2位 。最新の国内男子ランキングは10位だった。東京五輪委向けた強化指定選手を対象としたナショナルチーム合宿に参加していた。身長165cm、体重53kg。

    

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop