アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6602

宍戸恭一



京都・三月書房前店主の宍戸恭一、脳梗塞のため京都市内の病院で1月22日死去、95歳。

1921年京都市生まれ。慶応大学経済学部に入学するが、43年学徒動員で海軍入隊。ジャワ島で終戦を迎える。収容所生活をへて復員、大学に復学する。その後、共産党に入党。京都にもどり、左翼系書店ミレー書房の責任者を務めるが、離党。
50年義父が三月書房(京都市中京区)を開店。70年代後半にこれを義父から継ぐ。独自の品揃え知られる新刊書店で、ベストセラーは扱わず、思想書や歌集など人文・社会学系の本を集め、吉本隆明ら多くの文化人が通った。

著書に「現代史の視点―〈進歩的〉知識人論」「三好十郎との対話」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop