アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6608

デヴィッド・アクセルロッド



米作曲家・編曲者で音楽プロデュ―サーのデヴィッド・アクセルロッド(David Axelrod)、5日死去、83歳。

1933年ロサンジェルス生まれ。50年代後半からジャズ・レーベルのスタッフ・プロデューサーとして仕事を始める。バップ系ジャズ作品のフランク・ロソリーノ「Free for All」、ハロルド・ランド「The Fox」ほか、クール系ジャズのバディ・コレット「Jazz Loves Paris」らを手がける。60年代にはR&B歌手のルー・ロウルズやジャズ・サックス奏者キャノンボール・アダレイらのアルバムを手がた。

68年初のソロ・アルバム「Song of Innocence」、69年「Songs of Experience」、71年「Earth Rot」、72年キャノンボール・アダレイが指揮を務めた「David Axelrod's Rock Interpretation of Handel's Messiah」をリリース。80年以降は表舞台から遠ざかるが、93年ホロコーストをテーマとしたアルバム「Requiem: The Holocaust」でシーンに復帰、95年「The Big Country」を発表した。
プロデューサー・作曲家・アレンジャーとしてブラックミュージックの“生きる伝説”ともいわれる。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop