アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6627

ヤニス・クネリス



ギリシア出身の美術家ヤニス・クネリス(Jannis Kounellis)、ローマのヴィラ・マファルダ病院にて16日死去、80歳。

1936年ギリシアのピレウス生まれ。56年以降ローマに住み、ローマの美術アカデミーで学ぶ。文字や数字を素材に絵を描いていたが、60年代半ばに絵画制作から離れる。67年既成の芸術観や美術作品の商品化に抵抗した「アルテ・ポーヴェラ」の運動に参加。69年ローマのガレリア・ラッティコの展示空間に12頭の馬をつないで、作品『馬』とするなど、生き物のほか石炭、綿毛、石、火などを用いたインスタレーションで知られる。アルテ・ポーヴェラを代表する作家の一人。

※アルテ・ポーヴェラ(イタリア語:Arte Povera)/貧しい芸術という意味。1967年にイタリア人の美術評論家ジェルマーノ・チェラントが企画した「アルテ・ポーヴェラ、Im空間」展で命名された、60年代後半のイタリアの先端的な美術運動。伝統的な美術の画材を放棄して、生の工業的な素材や自然の石や木などを、あまり加工せずに用いる傾向がみられる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop