アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6643

ビル・パクストン



米俳優で映画監督のビル・パクストン(Bill Paxton)、心臓手術後の合併症のため25日死去、61歳。

1955年テキサス州フォートワース生まれ。高校時代から8ミリの自主映画を撮る。18歳でロサンゼルス移住。ニュー・ワールド・ピクチャーズで美術監督となる。75年「クレイジー・ママ」にスタッフとして参加したが、出演を打診され映画デビュー。その後ニューヨーク大学で演技を学ぶ。83年「影の私刑」で本格的に俳優デビュー。「ターミネーター」「ストリート・オブ・ファイヤー」をへて、86年「エイリアン2」で注目される。95年「アポロ13」に出演。
01年には「フレイルティー 妄執」を監督、自身も出演した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop