アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6652

長友啓典



グラフィックデザイナーで東京造形大学客員教授の長友啓典、東京都内の病院で4日死去、77歳。

1939年大阪市阿倍野区生まれる。府立天王寺高校を卒業。浜松市に本社を置く鉄工所に旋盤工として勤務御、上京。倉庫番、機械の修理工など職を転々とする。その後、桑沢デザイン研究所でエディトリアルデザインを学ぶ。日宣美の入選をへて、早川良雄に師事。63年日本デザインセンターに入社。67年日宣美賞を受賞。
日本デザインセンターを退社し、69年黒田征太郎と「K2」を設立。広告や雑誌のデザイン及び、アートディレクション、挿絵、エッセイなどを手がけた。有限責任中間法人「ロハスクラブ」理事も務めた。
84年講談社出版文化賞さしえ賞、01年日本宣伝賞山名賞、06年講談社出版文化賞ブックデザイン賞を受賞。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop