アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6663

ジョージ・アンドリュー・オラー



米有機化学者で南カリフォルニア大学名誉教授、ノーベル化学賞者のジョージ・アンドリュー・オラー(George Andrew Olah)、カリフォルニア州ビバリーヒルズの自宅で8日死去、89歳。

1927年ハンガリーのブダペスト生まれ。出生名はオラー・ジェルジ (Oláh György)。ブダペスト工業大学で学ぶ。56年ハンガリー動乱のおためイギリスをへてカナダに移り住む。ダウケミカル社に8年間勤務し、カルボカチオン化学の研究を始める。65年ケースウェスタンリザーブ大学、77年には南カリフォルニア大学へ移動。94年カルボカチオン化学への貢献によりノーベル化学賞を受賞した。
ほかに89年 ロジャー・アダムス賞、01年アーサー・C・コープ賞、05年プリーストリー賞などを受賞している。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop