アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6669

渡瀬恒彦



俳優の渡瀬恒彦、多臓器不全のため東京都内の病院で14日死去、72歳。

1944年島根県安来町出身。兵庫県の淡路島にある淡路町育ち。。早稲田大学法学部除籍。在学中は空手道部に籍を置き、段位は二段。その後、電通PRセンターに勤務するが、69年東映と契約して役者の道へ。
70年映画「殺し屋人別帳」の主役としてデビュー。アクション映画やヤクザ映画の出演をへて、78年「赤穂城断絶」、松竹映画「事件」で、ブルーリボン賞・日本アカデミー賞・キネマ旬報等助演男優賞を受賞。79年松竹映画「震える舌」「神様のくれた赤ん坊」でキネマ旬報主演男優賞受賞した。

この間、73年に女優の大原麗子と結婚するが、5年後の78年に離婚した。79年一般人女性と再婚。芸能界では「ケンカ最強伝説」としてその腕っぷしの強さが知られていた。俳優の渡哲也は実兄。
15年秋に胆のうがんが発覚。治療を続けながらドラマなどに出演していた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop