アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6670

ジェイムズ・コットン



米ブルース・ハーモニカ奏者でシンガーのジェイムズ・コットン(James Cotton)、、肺炎のためテキサス州オースティンの病院でで16日死去、81歳。

1935年ミシシッピ州チュニカ生まれ。53年ソロ・アーティストとして初のレコーディング、シングル2枚をリリース。55年ごろシカゴに移り、57年マディ・ウォーターズのバンドに正式参加、66年まで在籍。67年ソロ・アーティストとして初のフル・アルバム「Cut You Loose!」をリリース。74年ジェイムズ・コットン・バンドとして「100% Cotton」を発表し、高く評価される。75年「High Energy」、76年2枚組ライブ・アルバム「Live & on the Move」を発表し、全盛期を迎えた。
90年代半ばに喉頭ガンを患い歌うことができなくなったが、音楽活動は続けた。96年アルバム「Deep in the Blues」で初めてグラミー賞(ベスト・トラディショナル・ブルース・アルバム部門)を受賞した。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop