アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6692

ジェームズ・ローゼンクイスト



米ポップアート画家のジェームズ・ローゼンクイスト(James Rosenquist)、ニューヨークの自宅で3月31日死去、83歳。闘病生活を送っていた。

1933年ノースダコタ州生まれ。中学校時代に短期奨学生の資格でミネアポリス美術学校で学ぶ。52-54年までミネソタ大学ツインシティー校に在籍、絵を学ぶ。55年ニューヨークに移り、アート・スチューデント・リーグの奨学生となった。美術を学び、看板画家から芸術家に転身。65年米爆撃機の名を冠したの巨大作品「F-111」を制作、ベトナム戦争反対を訴えたとされる。広告と大衆文化の視覚的言語を美術の文脈に適用させた。92年の版画作品「Time Dust」2年)は約2.1m x 10.6mの大きさで、世界最大の版画といわれる。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop