アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6696

中山美保



吉本新喜劇の女優、中山美保(本名:石田美保子)、肺血腫による呼吸困難のため大阪市内の病院で2月7日死去、78歳。

1938年徳島市生まれ。プール学院高校を卒業。アカデミー芸術学院から中田プロダクションに入る。大阪劇場の専属女優をへて、千土地興行(のちの日本ドリーム観光)の所属で千日劇場にコメディアンとして出演する。
67年吉本入り。梅田コマ劇場「宮城まり子自叙伝」で喜劇デビュー。当時は若手ナンバーワンの美人で、ヒロイン役として新喜劇を引っ張った。82年中山美穂が女優デビューして以降は「吉本のミポリンよ」という定番ギャグで笑いを誘った。
2009年121月に新喜劇出演後、体調を崩し、再生不良性貧血と診断され、自宅療養を続けていた。夫は横山エンタツの長男。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop