アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6697

加川良



フォーク歌手の加川良(本名:小斎喜弘)、東京都内の病院で5日、69歳。急性白血病のため2016年12月から入院していた。

1947年滋賀県彦根市出身。アート音楽出版(URCの版権管理会社)に入社。高田渡のマネジャーなどを務める。高田や岡林信康、高石ともやらの影響でフォーク・ソングを歌いはじめる。70年第2回中津川フォークジャンボリーに飛び入り参加し、「教訓I」を発表。71年アルバム「教訓」でデビュー。72年はっぴいえんどのメンバーが参加した「親愛なるQに捧ぐ」、73年中川イサトとのライヴ・アルバム「やぁ」、74年「アウト・オブ・マインド」を発表、人気を博す。
   


関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop