アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6700

原田明夫



元法務事務次官で元検事総長の原田明夫、肺炎のため東京都内の病院で6日死去、77歳。

1933年東京市生まれ、兵庫県で育つ。63年東京大学法学部を卒業。65年東京地方検察庁検事任官。75年米国日本大使館の1等書記官に就任し、ロッキード事件では米司法省との折衝役を務めた。98年法務事務次官に就任。01年北島敬介の後任として検事総長に就任、04年まで務めた。検事総長時代異には鈴木宗男元衆院議員の斡旋収賄事件などの捜査を指揮した。
退官後は弁護士登録。東京電力福島第1原子力発電所事故後、13年から原子力損害賠償・廃炉等支援機構の運営委員長を務めた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop