アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6707

桜井康雄

プロレス解説者で元東京スポーツ新聞社編集局長の桜井康雄さんが10日、神奈川県内の病院で10日死去、80歳。心臓疾患のためペースメーカーを入れる手術を行ったが、感染症を引き起こしたという。

1936年東京市牛込区生まれ。法政大学を卒業。61年東京スポーツに入社。運動部に配属されプロレス記者となる。運動部長をへて編集局長に就任。70-80年代の新日本プロレス全盛期に、テレビ朝日で金曜夜8時に中継された番組で、実況の古舘伊知郎、解説者の山本小鉄とのトリオで親しまれた。原康史のペンネームで「激録日本大戦争」「激録力道山」「激録馬場と猪木」などの著書がある。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop