アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6735

佐田の山晋松



元横綱で元日本相撲協会理事長の佐田の山晋松(本名:市川晋松)、肺炎のため東京都内の病院で4月27日死去、79歳。

1938年長崎県有川町(現:新上五島町)生まれ。55年出羽海部屋へ入門。56年1月場所で初土俵を踏む。61年初場所に新入幕をはたし、幕内3場所目で平幕優勝。65年初場所後に横綱に昇進した。68年春場所で現役引退。幕内優勝は6回、生涯戦歴591勝251敗61休(71場所)、幕内戦歴435勝164敗61休(44場所)。
引退後は年寄「出羽海」を襲名し、出羽海部屋を継承。92-98年まで3期にわたり相撲協会理事長を務めた。3期目からは協会運営に専念するため名跡を「境川」に変更し、部屋を元関脇鷲羽山に譲った。00年には理事長経験者としては異例の審判部長に就任。03年2月に中立親方として相撲協会を定年退職した。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop