アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6749

竹内外史



数学者、論理学者でイリノイ大学名誉教授の竹内外史、老衰のため10日死去、91歳。

1926年石川県生まれ。47年東京大学理学部数学科を卒業。東京大学教養学部講師、東京教育大学助教授をへて、62年東京教育大学(現:筑波大学)教授に就任。66年イリノイ大学教授となる。 この間59-60年、66-68年、71-72年にかけてプリンストン高等研究所所員を務めた。専門は数学基礎論(数理論理学、公理的集合論、証明論など)。
82年朝日賞を受賞。 主な著作に「集合とはなにか」「現代集合論入門」「証明論と計算量」「層・圏・トポス」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop