アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6754

日下武史



俳優の日下武史(本名:日下孟)、誤嚥性肺炎のため療養先のスペインで15日死去、86歳。

1931年東京都豊島区出身。慶応大学在学中に演劇活動を始める。53年浅利慶太ら10人で劇団四季を結成。54年旗揚げ公演「アルデール又は聖女」の伯爵ガストン役で初舞台を踏む。代表的な舞台に「ヴェニスの商人」「エクウス」「この生命誰のもの」「ハムレット」「鹿鳴館」など。NHK大河ドラマ「天と地と」「樅ノ木は残った」「新・平家物語」ほか、映画「南極物語」「ときめきに死す」「まあだだよ」などに出演した。
90年度芸術選奨文部大臣賞のほか、芸術祭賞奨励賞、紀伊國屋演劇賞などを受賞。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop