アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6763

大道寺将司



新左翼活動家で東アジア反日武装戦線“狼”部隊メンバーの大道寺将司、多発性骨髄腫のため東京拘置所で24日死去、68歳。

1948年北海道釧路市出身。法政大学文学部史学科を中退。在学中に片岡利明らと法政大学Lクラス闘争委員会を結成するが、全共闘運動、70年安保闘争の「敗北」とともに自然消滅。72年東アジア反日武装戦線「狼」部隊結成。その後、お召し列車爆破未遂事件(虹作戦)、三菱重工爆破事件を含む9件の「連続企業爆破事件」を起こす。
逮捕・起訴され、87年最高裁で死刑が確定した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop