アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6764

与謝野馨



元衆議院議員で財務相などを務めた与謝野馨元、東京都内の病院で24日死去、78歳。

1938年東京市麹町区(現:東京都千代田区)出身。63年東京大学法学部第3類(政治コース)を卒業。日本原子力発電に入社。68年日本原子力発電を退職し、中曽根康弘の秘書となる。72年衆議院選挙に旧東京都第1区から自由民主党公認で立候補するが落選。76年衆議院選挙で初当選。94年村山内閣で文相として初入閣。通産相や官房長官、財務相などを歴任した。
08年福田内閣退陣による自民党総裁選に立候補したが、麻生元首相に敗れた。10年自民党を離党し「たちあがれ日本」を結成。民主党政権の菅再改造内閣に経済財政担当相として入閣した。
12年病気療養を理由に政界を引退。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop