アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6784

青木定雄



タクシー業界大手のエムケイ創業者で元会長、元近畿産業信用組合代表理事会長の青木定雄(本名:兪奉植)、誤嚥性肺炎のため京都市内の病院で8日死去、88歳。

1928年韓国慶尚北道生まれ。43年渡日。51年立命館大学法学部を中退。56年倒産した勤務先・永井石油を引き継ぐ。60年MKタクシーの前身・ミナミタクシーを創業。77年桂タクシーを吸収合併し、MKタクシーを設立、社長に就任。地域ごとに一律に決められていたタクシー運賃の自由化を訴え、93年全国初の値下げを実現。94年経営を息子たちに継承、「企業内個人タクシー」制度を開始し、のちに「給料0円裁判」として元運転手及び現運転手から多数の民事提訴をうける。
01年近畿産業信用組合の会長に就任したが、13年「組合の私物化」などを理由に解職された。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop