アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6789

ヘルムート・コール



元ドイツ首相のヘルムート・コール(Helmut Josef Michael Kohl)、16日死去、87歳。

1930年独バイエルン州ルートヴィヒスハーフェン・アム・ライン(現:ラインラント=プファルツ州)生まれ。ギムナジウム在学中の47年キリスト教民主同盟(CDU)に入党。フランクフルト大学およびハイデルベルク大学を卒業。69年ラインラント=プファルツ州首相に就任、76年まで務める。82年から98年まで戦後最長記録の16年にわたってドイツ連邦共和国(82年 - 90年は旧西ドイツ)首相を務めた。この間、冷戦終結の波に乗り、90年東西分裂ドイツの再統一を成し遂げた。91年首都をボンからベルリンに移すが、旧東ドイツ地区の復興は難航した。首相退陣直後の99年、旧東ドイツ国営の製油会社が92年に仏石油大手に売却された際、巨額の不正献金を受け取った疑惑が発覚した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop