アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6800

高崎元尚



美術家で元「具体」メンバーの高崎元尚、心不全のため高知市内の病院で22日死去、94歳。

高知県香北町生まれ。49年東京美術学校(現:東京藝術大学)彫刻科を卒業。母校の土佐高等学校に勤務。51年以降モダンアート協会展に出品を続け、54年に新人賞を受賞、57年同会会員となる。50年代は単純な形態やフラットな色面構成を採用した抽象、その後激しい行為や素材の物質性を強調したアンフォルメル風抽象表現へと変化。66年アンフォルメルの代表的グループとされた前衛美術集団「具体美術協会」に参加。72年に解散するまで行動を共にした。具体初のアメリカでの展示「第1回ジャパンアートフェスティバル」にも参加。12年具体の大規模回顧展「具体−ニッポンの前衛 18年の軌跡」、13年「GUTAI:SPLENDID PLAYGROUND」にも参加。96年高知県文化賞を受賞。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop