アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
6806

中川久定



仏文学者で京都大学名誉教授、元京都国立博物館長の中川久定、肺炎のため京都市内の病院で18日死去、86歳。
1931年東京生まれ。53年京都大学仏文科を卒業。56年同大学院修士課程修了、仏ソルボンヌ大学博士課程に学び、61年中退。名古屋大学講師をへて、65年同助教授、71年京都大学助教授となる。80年京都大学教授に就任。94年定年退官。近畿大学教授をへて、97年京都国立博物館長、01年国際高等研究所副所長を務めた。このほかパリ第7大学客員教授、パリ国立東洋言語文明研究所客員教授、パリ高等師範学校客員教授などを歴任。
フランス18世紀の思想家ディドロを専門とする。百科全書を中心とする17・18世紀の啓蒙思想古典、紀行探検記の監修・翻訳者でもある。52年京大天皇事件の際、学生の処分撤回を求めて高橋和巳、一海知義らとハンストを行った。
67年辰野賞受賞、85年パルム・アカデミック勲章オフィシエ級、93年京都新聞文化賞受賞、95年日本学士院会員、04年レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ級、007年京都府文化賞特別功労賞を受賞。
豊後岡藩旧伯爵中川家当主でもある。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop