アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

6839

岩崎英二郎



ドイツ文学者で慶応大学名誉教授の岩崎英二郎、 鬱血性心不全のため11日死去、95歳。

1922年東京府品川町(現:東京都品川区)生まれ。祖父は三菱財閥の2代目総帥・岩崎弥之助。42年東京帝国大学(現:東京大学)文学部独逸文学科に入学。43年 学徒出陣。44年東京帝国大学を卒業。45年九州の海軍航空隊基地で終戦。東京大学文学部助手、旧制成蹊高等学校教授、 埼玉大学文理学部専任講師、東京教育大学文学部助教授を歴任。55年西ドイツのアレキサンダー・フォン・フンボルト財団給費留学生として渡独、57年帰国。59年東京大学教養学部助教授、69年東京大学教養学部教授、70年慶応大学文学部教授に就任。88年退職。この間78-84年まで慶応大学言語文化研究所所長を務めた。88-92年まで協大学外国語学部教授を務めた。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop