アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
6840

劉暁波



中国の文学者でノーベル平和賞受賞者の劉暁波(Liu Xiaobo)、肝臓がんのため中国遼寧省瀋陽の病院で13日死去、61歳。

1955年中国・吉林省長春市生まれ。吉林大学で中国文学を学んだあと、北京師範大学に進学。84年修士号取得。同校で教職に就く。80年代半ば文学評論家李沢厚を批判し、中国文壇の「ダークホース」と呼ばれた。88年「美学と人間的自由」により北京師範学校で文学博士号取得。その後、オスロ大学、ハワイ大学、コロンビア大学で客員研究員。89年中国民主化運動が勃発し、米国から帰国。民主化運動に身を投じる。六四天安門事件直前には学生たちの断食抗議に参加した。08年共産党による一党独裁の廃止や中国民主化を求める「零八憲章」の主な起草者となる。10年国家政権転覆扇動罪により服役。
10年ノーベル平和賞を受賞、中国在住の中国人として初のノーベル賞受賞者となった。
17年末期の肝臓がんと診断され仮出所。病院で闘病生活を送っていた。国外での治療を希望していたが、中国政府は最後まで出国を認めなかった。

    
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop